劇団ポストマンからの4通目の手紙

『紅葉姫』

 

日程 2011年1月13~16日 全7ステージ

会場 神楽坂die pratze

 

作・演出 山岡祐子

 

出演  

羽瀬文野 

山岡祐子 後藤由香理 

芝田遼 羽野大志郎 中川敏伸 林真由美 浅田茉莉 鷹取慶治 武藤真也 阿部慶美 石川真結

 

演出助手      熊澤 亜莉抄
作詞・作曲・生演奏 prismore (芝田 遼・石川真結)
振付        石川 真結
舞台監督      木村 健太
照明        伊藤 泰行
音響        北原 慎治  
衣装        後藤 由香理
制作        羽瀬 文野
カメラ撮影     中道 翔子 

 

 

 

 

この本をどのように読みますか?
本から溢れ出す言葉たちをどう受け取りますか?
言の葉スラスラ 音楽みたいに流れるコトの葉
そのまま流しちゃうのも、流さないのもあなた次第

この木には花がないけど、葉っぱある。
この女には葉っぱないけど、花がある。
なんじゃそりゃ?
さてさて、どうなるこうなるコトコトト。

新年迎えて、劇団ポストマンがお届けするのは、
日本にも魔物がまだ居た頃の話。
鬼女と呼ばれた女の話。

今回もまたまた生演奏。
ミュージカルでもない、音楽劇でもない
ダンスありあり、歌ありあり。
音と光のセッションの舞台!!


なぞなぞ。
一番傍に居て、一番見えない謎の存在。
一番知りたいのに一番理解しがたい謎の存在。
ナゾナゾぞ。


そいつを愛する事が出来たとき・・・

何かが変わる。 

 

♪劇団ポストマンブログ♪

music soup

30歳のお祝いをしてもらいました!(ゆうこ) (土, 09 6月 2012)
>> 続きを読む